<3月13日追記>
3月12日㈯開催の「ヨミトリ君と麻痺手で遊ぼう♪会」にお申込み、温かい関心、応援をお寄せいただき誠にありがとうございました。

おかげさまで大好評のうちに無事終了しました。開催レポートをお楽しみに!

今年度は、今回の他に、名古屋市内でもう1回、また三河地区と尾張地区で各1回「ヨミトリ君と麻痺手で遊ぼう♪会」の開催を予定しております。開催確定次第、本ホームページでご案内させていただきますので、今回ご検討くださりながらご都合のつかなかった皆様には是非いずれかでご一緒できましたら幸いです。

今後のイベント等のご案内をメールでご希望の方は、下記「お申込み・お問合せボタン」に記載のご一緒しましょアドレス宛にご連絡ください。

ご一緒しましょ!

えっ、麻痺手が主役!? 

画期的で楽しさ一杯のとってもユニークなイベントをご案内します!

第1回 ヨミトリ君と麻痺手で遊ぼう♪会

ご一緒しましょは、一般社団法人 愛知情報教育支援協会のご協力を得て、四肢麻痺等身体に障害のある方の意思表出を支援する専用のデバイス第1号「ヨミトリ君™」を開発しました<実用新案出願中>

ヨミトリ君™は、麻痺のある手足等の微細な力を読み取って、その信号を専用の装置に伝えます。手作り感満載の素朴でささやかなデバイスですが、現在、病気や事故の後遺症による四肢麻痺で、長く意思表出できなかった方にモニターとして試用いただき、当事者の方の手の微細な動作をキャッチして、「はい・いいえ」の表出をアシストをしています。

今回の「ヨミトリ君™と麻痺手で遊ぼう♪会」は、そのデバイスとオリジナルのソフトを組み合わせて、麻痺手でゲームや文字入力を楽しんでいただくイベントです。

あなたの麻痺手にスポットライトを♪
是非この機会をお見逃しなく、お気軽にご参加ください!
ご一緒しましょ!

月 日:2022年3月12日(土) 

時 間:第1部 13:30 – 14:20 第2部 14:30 – 15:20 第3部 15:30 – 16:20

会 場:NPO法人ドリーム 貸室*1)
     名古屋市営地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅下車。東改札口直結「伏見地下街」内

対 象手に麻痺のある方およびご家族・ご支援者

内 容ヨミトリ君(専用デバイス)とやってみよう!*2)
・麻痺手にどのぐらい力があるかを計測♪
・麻痺手でゲームに挑戦♪
・麻痺手で日本語入力アプリを操作♪

定 員各回7名*3)

参加費:300円(当日お支払いください)

お申込み・お問合せ下記の備考欄をご確認の上、メールでご連絡ください。

Notes

*1)本行事は、ご一緒しましょがNPO法人ドリームの貸室を使用して主催するものです。お申込み・お問合せ等は必ず主催者へご連絡ください。会場へのご連絡・お問合せは固くお断わりします。

*2)今回ご用意するデバイスは、手に麻痺のある方用のスイッチセッティングとなっております。麻痺手をテーブルの上、または膝の上に静止した状態で置ける方が対象です。手は握った状態、開いた状態のままどちらでも大丈夫です。

麻痺の度合いにより計測やデバイスの操作ができない場合があります。その場合は、計測の数値制御により、微細な反応をできる限りキャッチできるようトライして、その結果をお伝えします。

*3)現在まん延防止等重点措置適用中のため、会場使用定員の半数での開催設定となっております。

*本行事は、ヨミトリ君(専用デバイス)と専用ソフトを使用して行うレクリエーションです。他の参加者の方々との交流もお楽しみください。

*ヨミトリ技能による書字介助の体験を希望される方は、お申込み時にその旨お書き添えください。

*ご参加後にぜひご感想やご意見をお聞かせください。今後のコミュニケーション支援活動の参考にさせていただきます。

*ヨミトリ君は、意思疎通支援装置(実用新案出願中)の愛称です。

主催:ご一緒しましょ 
協力:一般社団法人 愛知情報教育支援協会
アドバイザー:増尾 明氏(作業療法士)

ご一緒しましょは、障害のある方のコミュニケーションを支援する非営利の小さなボランティアグループです。各分野の有志の方々と協働して活動しています。