春先から食卓を楽しませてくれていたアサリ。
大好物です。
旬のピークは過ぎたようですが、
スーパーで元気そうなアサリのパックを見つけると
まだまだ買いたい
作るよアサリのお味噌汁。

砂抜き用の塩水を作る時はちょっと緊張します。
海水の塩分濃度約3%を目安に、
塩水の中にアサリを1粒ずつそっと移す。
プクプクっと小さな気泡を吐く貝が1つ、2つ…。
まるでその塩水の濃度は自分に合っているか調べるがごとく。

しばらく置いてから、
そーっと見に行くと、
やった!みんな元気に水管を伸ばして
クルリと回ったり、少し移動したりしている貝も。
アサリくんたちがリラックスしているのがわかります。

よかった。みなさんがいた海とほぼ同じ塩加減を再現できたみたい。
私はうれしくて、小さくガッツポーズ。
美味しいお味噌汁になるように、
心をこめて調理する

アサリくん達元気に砂出し中