最後の一瓶

今年の初春に作った花柚子のジャムが

これまでのマイジャム作り史上最高の出来栄えで、

とても美味しくできたので

ちょっと惜しかったけど

親戚や友人にもあげたら、

「お店で売ってるのみたい!」

「無くなると悲しいので少しずつ食べてる」

「柚子ジャムまだある?」

と大好評。

「今度のは美味しい」

という率直なコメントもあり

マイジャムのレベルも再認識したけど。

花柚子というのは一般に家庭の庭に植えられる柚子の木で

一才柚子ともいうそうです。

市販の柚子よりはだいぶ小さくて

すだちぐらいの大きさです。

パンに塗ったりヨーグルトにかけたりして、

毎回

なんて美味しいのだろうと感動しつつ

ついに今日

最後の一瓶を開けました。

あー終わっちゃう。

花柚子くん、

嬉しい気持ちをいっぱいありがとう。

あと少し

おつきあい よろしく。

あー終わっちゃう。

ちびちび食べよう。

前の記事

違います