タカシさんのヨミトリ支援に向かう途中の駅の改札口を出たらピアノの音色が♪
コンコースにグランドピアノを設置して、駅ピアノが行われていました。

弾いていたのは少年。
小学生でしょうか。とても上手です。
思わず足を止めて、しばし鑑賞。
ピアノの近くで、そして少し離れたところで、
人々が思い思いに演奏を聴いています。
とても良い雰囲気です。

駅や空港、広場などにピアノを設置して、
行き交う人が自由に演奏できるストリートピアノは
日本ではNHKの番組「駅ピアノ」で広く知られるようになりました。

番組で海外の駅ピアノを紹介する情景だと、
本当に通りすがりに、それこそ荷物も背負ったまま、
みんな自由に弾いて、そして去る。

そもそも、誰かの許可を得て弾くスタイルは
ストリートピアノとはいわないそうなのですが
日本ではなかなか完全に自由にとはいかないみたいですね。

国民性なのか、
何かガイドラインがある方が
安心して参加できるのかもしれないし、
いやしくも人前で演奏するなら
それなりのレベルでないとと、
自分にハードルを課してしまう傾向もあるかもしれない。

今度ストリートピアノを見かけたら、私も思い切って弾いてみようかな。
いや、せっかく弾くなら
少しでも上手に、聴いてくれる人(がいるなら)の心に響くように…
などと言いつつ、
結局は、良いところを見せたいという「ええかっこしい」な性格が災いし、
今度ピアノを見かけても
たぶんまた、しばらくピアノの周りをウロウロするだけで終わりそう。

でも、生の演奏を聴くのはやっぱりとても楽しいな。
次のストリートピアノとの出会いが楽しみです。

投稿者: miko-miku

病気や事故の後遺症により、全身性の麻痺等で、覚醒しているにもかかわらず意思の疎通が困難な方の意思疎通支援をライフワークとしています。

PAGE TOP